国際バカロレアを学ぶ高校生の頭の中

国際バカロレアを学ぶ高校生です。

国際バカロレアのコア科目って何?(CAS)

 

f:id:goingmywayu:20180209193132j:plain

こんにちは!

 

Ayuです。

 

今回は国際バカロレアのCASについてシェアしていけたらいいなとおもいます♬

CASってそもそも何?アプリのCAS?

 

そんな疑問を持った皆さん!CASは…

 

Creativity

Activity

Servise

 

この三つの言葉の頭文字です!

 

つまり何…?

簡単に言うと、創造・活動・奉仕の三つの項目それぞれを国際バカロレア在籍期間の二年で行っていくことです。

 

創造では、コンサートを企画したり、ビジネスコンテストに挑戦したり、洋服を作る事など何かを継続して行うことです。

 

奉仕活動はそのまま、ボランティア活動です。とはいっても、ただボランティアするのではなく、自分で企画することに意味があるのです!

自分たちで自らボランティア活動を企画し、行っていきます。

 

活動では、体を動かすこと全般のことを言います。ダンスをしたり、バレエを踊ったり、バドミントンやアーチェリーなど様々なスポーツがこれに当てはまります。

 

IB生(国際バカロレアの生徒)は、CASは必修科目であり、CASを一つでもおろそかにしてしまうと、IBディプロマ取得は難しくなります。

 

CASは一か月に四つ行うのがベストで、通年で何時間しなくてはならないとの決まりがあるんですよね。

 

自分の好きなことができるCASですが、きちんと計画的に行わなければいけないのが大変です。

 

次のTOKでコア科目のガイダンス終了です!

 

さてと…宿題でもしますっ!!!

 

 

see you...

 

Ayu.